荷粉 荷役中にこぼれたもの。
荷摺木(ニズリギ) 倉庫の柱壁とはいとが直接接しないようにするための柱、壁面に30cm位の間隔をおいて固定した角材、または丸太。
荷直し 貨物に荷いたみがあると予想される場合、その全量の作業中終始専門の作業員を配属して荷いたみを見付け、これを補修していく作業を云う。
荷直し大工 上記作業を行う大工。
にはいパージ デリックを広くスタンバイしておいて、はしけを2ハイ並べて仲間のはしけにも貨物を揚げるような状態にすること。
荷姿 貨物の梱包の形態。ペール、紙袋、ドラム、ヘッシャー、麻袋、ビニール袋、木箱、カートン等、ケース、裸物。
2コ1 作業能率からみて2人で1人前のこと。
荷後屋 船艙、艀内の清掃に従事する作業。又はその作業員。
荷役 港湾へ入りまた逆に港湾を出る貨物の積込み、積付け、陸揚げ、荷さばき、仕訳け等の一さいの貨物処理作業を総称して云う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

港湾労災防止協会兵庫県総支部
〒650-0045
神戸市中央区港島9丁目1番
港湾技能研修センター本館1F
TEL.078-303-0016
FAX.078-303-2675
────────────
港湾貨物運送事業における労働災害の防止
────────────
qrcode.png
http://www.kouwansaibou-hyogo.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

049852
<<港湾労災防止協会兵庫県総支部>> 〒650-0045 神戸市中央区港島9丁目1番 (港湾技能研修センター本館1F) TEL:078-303-0016 FAX:078-303-2675